FC2ブログ

みつばち食堂

ごはんとえがおとけんこうと





スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




トキソプラズマとサイトメガロウイルス 母子感染予防のためにかあさんができること

トキソプラズマ サイトメガロウイルス
どちらも聞きなれない言葉。

これは妊娠中の女性が感染すると
生まれてくる赤ちゃんの脳や耳に障害が出るおそれがある病気なんだそうです。

感染して障害が出る子どもの数は、推計で
トキソプラズマが、毎年数100人
サイトメガロウイルスは、およそ1000人。

このウイルスは感染ルートが限られているので
妊婦さんが注意すれば充分に感染を防げます。


でも、私は初耳。

妊娠中も一度も聞いたこともないのでもちろん、感染予防はしていなかった。
特に下の子の妊娠中は上の子がまだ1歳だったので
オムツ交換もよだれも食べ残しも、なんの注意もしていなかった。

無知というのは怖い。

この感染症を防ごうと、広く呼びかけるようになったそうです。

私もこのブログを通して一人でも多くの妊婦さん、そのご家族、もちろん普通の人にも
この感染症のことを知ってもらえたらと思い書きました。




妊娠中の母さんて、みんな我が子に会える日を楽しみにしています。
ちょっとしたことが気になったり、落ち込んだりしています。

私も妊娠初期につわりが急に楽になった日があり
おなかの赤ちゃんがちゃんと育っているのか不安になって
泣きながら病院に電話したことがあります。

今思うと、そんな事でって内容なんですが
その時の私は不安で不安で、悪いことばかり考えてしまいました。

母は強しと言いますよね。
それは、母親業を何年も続けていって強くなるのです。

妊娠中やまだ子供が小さい新米ママは、それはそれは弱くて臆病です。
いちばん大事な存在ができた日から、今まで思いもしなかった気持ちになるのです。

この子を守りたい。どの母さんもそれは皆一緒です。


子供が食べない飲まないうんちがでない。
または子供が食べすぎ飲みすぎうんちがですぎ。

どっちにしろ悩む。
毎日毎日悩みながら迷いながら母さんやってます。


元気でもそうやって迷ってるんですから
子供が熱にうなされた夜なんかは大変。

変わってあげられたらって、できもしないことを思って辛いんです。
こうやって何度も何度も辛い気持ちを乗り越えて
「母は強し」になるのです。

だんだんと、
「熱が高くてもこんだけ話してりゃ大丈夫、様子見!」
「熱はないけど大好物を食べないなんて病院だ」
など、その子の本当に重要なポイントも見分けられるようになってきますし。
(うちの息子の場合は下ネタがまったく出なくなると、やばいと思います。マジで)

そして、強くなり、図々しくなっていくのです(笑)





ただただ、健やかに、それだけ思ってるんですよね。




感染症の病気は情報を知ることが一番の予防につながります。
どうか、妊娠してる人も、してない人も一度、下記のホームページを見てください。
そして、予防法を実践し、周りの妊婦さんに教えてあげてください。
先天性トキソプラズマ&サイトメガロウイルス感染症 患者会「トーチの会」
スポンサーサイト

≪ 「まいっかー」は魔法の言葉  | ホーム |  私と安室奈美恵の区別がつかない息子 ≫

Comment

コメントの投稿

管理人にのみ表示する

Track Back

TB URI

 | HOME | 

プロフィール

みんと

Author:みんと
女の子(8才)男の子(6才)
のかあさんです。

フリーエリア

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。