FC2ブログ

みつばち食堂

ごはんとえがおとけんこうと





スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




鬼は内

今日の朝ごはん

昨日の節分のなごり満載w



昨日は節分。豆まきしましたー!

オニは毎年Dさんがやるんですが
(うちと同じように、お父さんがオニ役の家が多いのでしょうか?)
今年はなんか迫真のオニを演るので怖くて近寄ってきた時
本気で豆をぶつけてしまい、Dさんマジ切れ(◎_◎;)

そんなこんなを乗り越え、豆まきも最高潮になった頃・・・
「オニはーソトー!フクはーウチー!」を繰り返していた息子が
「オニはーウチー!!!」って痛恨のミス!

みんなで大爆笑。

「オニ入ってきたかもしれんよー!」って驚かしてたら
家の中のどこかに潜むオニにビクビクして
一人でトイレ行けなくなった息子。

今朝も着いていかないと行けないって言うしー
忙しい朝にじゃまくさー!!



どんなイベントも家族でやると楽しいな。
健康と笑顔さえあれば、それでいいな
あ、ホントは、お金も欲しい(*´з`)


保育園で作ったオニのお面
ふなっしー困惑


スポンサーサイト




森三中 大島さん 休業会見を見て感じたこと

今日の朝ごはん

向こうに見えるのは息子用。
子供達も玄米好きだけど子供には消化悪いから
胃腸に負担かかるかなー?と思って白米です。

すぐお腹ゆるくなるし。



森三中の大島さん妊活で休業なんですねー。

妊活って言葉始めて聞いた(o'v'o)
なんでも○○活って言うのどうなんやろ?
ま、それは置いといて。

売れてるさなかに、休業ってすごく勇気がいる事だし
大島さんの決意が伺えますね。


私は30歳で出産しました。
周りにはハタチですぐに妊娠した人や
最近1人目出産した人などいろんなパターンの友人がいます。

娘が生まれて子育てが始まった時に
こんなに大変だと知らなくて、
ハタチで産んだあの子や、あの子も
みんなこんなんして育ててたん?嘘やろ⁇ってなりました。

自分のペースで生活できない事がこんなにストレスだなんて。
ペースを乱されるならまだしも自分の事なんて何ひとつできん!
全てはヤヤコのご機嫌次第。


もっと若い時に産んだら、精神的に耐えられなかったかもしれない。って思った。
でも、若い時に朝まで友達と遊んでそのまま仕事に行ったあのパワーって本当は子育てに使うべきやったんかな、とも思った。


最近、第一子を出産した友人の家に遊びに行った時に
なんか落ち着いてるな~と思った。
いろんな事を経験してからの出産で子育てを穏やかにできてるんやな~って感じる。


いくつで産んでも、なんかしらあるって事だね。
適齢期って、その人その人で違うし。


でも体の適齢期は昔から変わらない。
世の中の流れは関係ない。
いつかは欲しいと考えてるなら
先延ばしにしない方がいいのは確か。

身近な人で、結婚して何年も経ったけど、仕事の踏ん切りがつかないまま
妊娠を先延ばしにして今は望んでるけど
なかなか妊娠しないという友達がいる。

キャリアのために仕事を中断するのが怖くて先送りしてる人って多いのかもしれない。


40代で初産って人も多いし医療の発達で安全な出産もできてるから
なんとなく安心してしまうけど、体が妊娠しやすい時期は変えられないからね。



森三中の大島さんと旦那さんの鈴木おさむさん。
素敵なパパとママになりそう!
リラックスしてその日に進んで欲しいです。




生まれてバンザイ

今日の朝ごはん


鮭と酒粕を同じ日にもらえたから(くれた人は別々)
1月29日は粕汁記念日(サラダ記念日みたいにー!)


「サラダ記念日」懐かしいな!(俵万智さんのベストセラー歌集です)

発売されたの、もう27年前かー(ウィキペディア参照)
すごいはやってて大人の女の人がみんなはまってるってニュースでも見て
当時10歳の私も図書館で借りて読んだ覚えあるー

当時は全然良さが分からんかったけど
大人になってまた図書館で立ち読みしたら、まあまあ良かった←

ちなみにサラダ記念日は↓
【「この味がいいね」と君が言ったから七月六日はサラダ記念日】

大人になって立ち読みしたのが、30歳超えてたからかな
10代後半から20代前半の恋愛が全ての時期なら
もっと頷いたり涙うかべたりして読めたのかも。

私が10歳の頃・・・バブルと言われる時代が始まる頃だなぁ
世の中、浮かれまくってたんだろうなー

恋愛も派手だったんだろうな、と思う。

真っ赤なルージュにパンプス
肩パットのジャケット
ソバージュと太眉

私の知ってるバブルのイメージ(間違ってはないと思う)
トレンディドラマも大流行してて
小学生の私も見たことあったし、ものすごく大人な感じで憧れていました。

でも「サラダ記念日」はそういう派手な感じではなく
切ない気持ちを詠っていて、大人の恋愛=派手だと思い込んでいた(情報がトレンディドラマだけだから)
私はなんか意外な気持ちで読みました。



俵万智さんは4年前にお子さんの妊娠中から子育て中の気持ちを詠った
「生まれてバンザイ」っていう歌集もあって
そちらは、もうどんぴしゃで、笑うやら泣くやらする本です。

【バンザイの姿勢で眠りいる吾子よ そうだバンザイ 生まれてバンザイ】

【叱られて 泣いてわめいてふんばって それでも母に 子はしがみつく】

【夜泣きするおまえを抱けば 私しかいないんだよと 月にいわれる】

【たんぽぽの 綿毛を吹いて 見せてやる いつかおまえも 飛んでゆくから】

【振り向かぬ子を見送れり 振り向いた時に振る手を 用意しながら】


やっぱ、泣いてまうー!!

最後の詩なんて、今の私に本当にぴったり当てはまる。
見送る時、いつ振り返ってもいいようにしてますが、子供って振り返らないんですよね。

進むときって心配なのは親ばかりで、子供って好奇心いっぱいで飛び出していくんですね。
そうでなくてはいけないし喜ぶべきことなんですけどね。

【いつかおまえも飛んでゆくから】
飛んでいくんですよね。そうでなくてはいけないんですが
考えただけで寂しいです・・・


親って切ないですよね。


恋愛の歌集の「サラダ記念日」より
絶対に母心を詠った「生まれてバンザイ」の方が切ないと思います。

切なさと喜びにあふれた、とっても良い本です。





送料無料のとこ見つけたー









ふなっしーとエビフライ

今日の朝ごはん

気持ちはマクロビオテックですが卵焼きアリw


昨日、息子と娘のおままごとに参加しました。

おままごとは毎日盛大に開催されていて
Dさんが早い帰宅の時は巻きこまれてますが
私はあまり(というかほとんど)参戦することはないのですが
昨日はなぜか「お母さんもやろうやろう」とうるさく誘われて。

普通のおままごとだと思ってたら海の中の世界の設定でした。
私はお手伝いさんとして加わることになったのですが
うるさく誘ってきたわりには、私はそっちのけで二人で盛り上がってました。

で、子供たちがはまってるふなっしーもマーメイド風に
ソファーに寝かせられていたので勝手に赤ちゃんだと思って
「まあ、赤ちゃんが泣いておりますわ」とお手伝いさん風に言ったら
「それはエビフライですわよ」と言われました。

まさかのエビフライ役



ふなっしー大好きな息子。



意外と入手困難ww







北風と太陽

今朝は息子に雷をドカーン!と落としました。


4月には小学校に入学する息子。
朝の支度にものすごーく時間がかかります。

小学2年の娘は毎朝テキパキ自分で支度して、きっちり出かけます。

年齢と共に息子も変わっていくだろうと思っていたのですが
なにをするにも時間がかかりすぎて全然終わらない。


これは年齢的なものではなく性格だなーと思って(まあ薄々は感じてましたが)
小学生になれば、娘と一緒の時間に出ていくことになるのだから
今のままではいけないと焦ってきてまして・・・


自分で時間を気にして支度して欲しくて
あんまり言わないようにしていたら

パジャマ脱いでソファーでぼーっと15分経過。
「はよ服きてまおう」
と声をかけてモソモソ動いて着替え完了。

それからまたソファーでぼーっと10分経過。
「あ、あさごはん食べよう」ちょいイラ

食べるのもモタモタ時間がかかって
食べ終わってからソファーに戻ってぼーっと10分
「は、は歯磨きは」イライラ

ハブラシくわえてソファーに戻ってぼー・・・
「どんだけ時間かけたら気すむん!!!」爆発!

なんなんやろー
男子特有???


息子が朝キビキビしたの見たことない・・・



毎朝イライラしている私を知っているかのように
保育園からのお手紙に「北風と太陽」のお話を子育てに当てはめて
北風のように親の思い通りにさせようと思ってガミガミ言いすぎても逆効果
太陽のように暖かい目で見守っていればそのうちよい方向にむかいますよ
みたいな感じの事が書いてあった。

もう自分が北風に当てはまりすぎてるのがよーく分かる。
痛感!痛快ウキウキ通り!!


お母さんは家族の太陽でないといけないな!!
今の私は雷さま。それも高木ブー
いかりやとは言わないけど中本くらいにはなりたいな!(雷から出世できてないからー

太陽のような大きな暖かい母親はあこがれるけど
無理なのも、なんか分かってしまうー
気まぐれで太陽みたいな日があっても基本は高木ブーで時々いかりや(もう訳わからん


太陽にちょっとずつでも近ずきたいと思います。






 | HOME |  NEXT ≫

プロフィール

みんと

Author:みんと
女の子(8才)男の子(6才)
のかあさんです。

フリーエリア

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。